かっこいいっ!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0002「じゃーんっ!」

T様邸の外壁工事が終了しました。

どうですか?すごくかっこいいですよね!

ドキドキしてしまいました。(笑)

下部分の白いサイディングに、

ブルーのガルバでの組み合わせです。

Rimg0004 予想通り・・・・・・、いや予想以上に

きまってますっ!ずっしりと構えた下屋根部分と

大きくハネダした軒もバランスよく、それでいて

みんな主張います。うーん、かっこいい!

足場が撤去されるとバルコニーの施工を

します。バルコニーの壁には木を貼る予定

ですので、外観がまた更にかっこよくなりますよっ!

想像しただけでもワクワクしますね!

楽しみです!

それではっ!

| | コメント (111) | トラックバック (0)

ブルー!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

P1090255 待望の外壁工事、

ガルバリウム鋼板の施工に入り

ました。あせる気持ちを

抑えて、足場をかけ上り

施工終了部分へ・・・・・・・。

P1090257 そして・・・・・、

「おおーーーっ!」

なんという、鮮やかなブルー!

予想以上にかっこよさを演出

してくれています。

ドキドキ、ドキドキしてしまいました。

まだ、貼り始めなので、これが全面に貼れたらすごいだろうなぁ・・・、

と想像すると更にドキドキしてきます。

T様、本当にかっこいいですよっ!

見るのを楽しみにしていてくださいね!

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床板貼り始めました。

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0021 現場に到着すると、現場内に

木のいい香りが・・・・・・・。

そのまま、2階へ登ると予想通り、

桧の床板の施工をはじめたところ

でした。木の香りいっぱいの空間に

しばらく、ボーっとしてしまいました。

真壁の床施工は、柱が出ている為とても難しい部分です。

棟梁の腕の見せ所ですし、技術が必要なところです。

何回も型を取りながら、しっかり施工していきます。

Rimg0023 外部は、サイディング部分の

防水工事(コーキング工事)を

おこなっています。

この工事が終了すると、

上部のガルバリウム鋼板の施工

をはじめます。

内部・外部共少しずつですが完成に向けて工事が進んでいき

現場に行くのがとても楽しみです。

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天井貼ってます!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0013 現在、木工事中です。

和室の天井のプラスターボードを

貼っています。

上棟後、ずっとたくましく見えていた

梁や構造用合板も天井を貼ることに

よって見えなくなり、居室の天井として

Rimg0016 とてもすっきりとした姿に変わりました。

和紙を貼るのが楽しみですね。

こちらは、水廻りの天井です。

洗面所・脱衣室・トイレの天井で、

杉の板を貼っています。

調湿作用もあり、見た目も

とてもいい感じですよっ!

この後、いよいよ2階の床板を貼りはじめます。

現場内に、また更に木の香りが漂うことでしょう!

楽しみですね!

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外壁工事はじめ!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0133 今日から外壁のサイディングの

施工をはじめました。外壁工事を

はじめる時は、いつもワクワク

します。今日もはやる気持ちを

抑えて車を走らせました。

現場に到着するなり、「おおっ!」

T様と打合せを重ね決定した外壁が貼られていました。

(当たり前ですけど・・・・・・。)

T様邸は、上下貼り分けの上部はガルバリウム鋼板のブルー。

今貼ってる下部のサイディングは、白系で柄目はガルバリウムが

縦に対して、あえて横目柄にこだわり施工しています。

外壁・外観に対しては皆様、こだわりと好みが違って、

個性が出てとても楽しいです。同じような感じでも、、

細部にはこだわりがあって、ちょっと雰囲気が違うような・・・・・・。

Rimg0130 内部は、現在ロフトの間仕切り壁

の下地を入れています。

遊び心もあって、こちらも

ワクワク空間です。お子様が楽しく

笑顔ではしごを登り降りするところ

を想像し、少しにやけてしまいました。

現場に行くのがいつもとても楽しみです。

外壁工事は、サイディングの施工が終ると、いよいよ

ガルバリウム鋼板の施工に入ります。

外観としては、一番主張しているダークブルーが、

よりいっそう、かっこいい外観を演出してくれることでしょう!

とても楽しみです。

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間検査!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0139 先週、第3者検査機構JIOの

構造躯体検査に合格し、本日は

建築確認申請の提出先の

まちづくりセンターの中間検査を

受けました。

確認申請通りの建物の配置になっているかを確認しています。

Rimg0147 そして、内部ではJIOの検査と

同じく、スジカイの位置や構造用

金物の確認、柱・梁・屋根等の

主要構造部分の検査をしていきます。

一通り確認し、合格です。

検査員さんも構造美にとても感心していました。

木の香りもいいですね!

この後、外壁の下地工事が終わりますと、いよいよ外壁の施工を

していきます。T様邸は、上下貼分けです。

上は、ガルバリウム鋼板のブルー、下は、サイディングの白。

大きな下屋根が、更に外観をかっこよくしてくれることでしょう!

楽しみです!

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JIO構造検査!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

P1080954 上棟後、工事も順調に進み

スジカイの施工や構造用金物の

施工が終了しました。社内検査も

合格し、本日第3者検査機構JIOの

構造・躯体検査をおこないました。

P1080955 検査員が、主要構造部である柱や

梁、スジカイの施工及び金物の施工等

チェックリストによりしっかり確認して

いきます。検査時間約45分。

無事合格しております。

この後、サッシを取り付けて外壁の下地工事に入っていきます。

来週には、まちづくりセンターの中間検査を受ける予定です。

かっこいい外観が登場するのが楽しみですね!

ワクワクします!

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軒の出。

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

Rimg0071 上棟後、屋根パネルの施工も

昨日終了しました。

T様邸では、軒の出を広くとって

あるので、迫力もあって

すごくかっこいいですね!

Rimg0066_2 やっぱり軒の出がある家は、

いいなぁ・・・・とあらためて

感じました。T様、楽しみにして

いてくださいね!そして、こちらは

2階内部です。勾配天井で空間を

広く演出しています。

杉板天井が、とてもいい感じです。

現在、瓦工事中。まずは、構造検査を受ける為に、

主要構造部分の施工を進めていきます。

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!上棟っ!!!

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

   T様邸、本日上棟っ!!

T様、本当におめでとうございますっ!!

待ちに待ったこの日を無事に迎えること

ができました。はやる気持ちを抑えて、

ワクワクRimg0020しながら車で現場に向かいました。

まずは、一階部分の柱を建てていきます。

木の香りが現場に広がり、気持ちよかったです。

柱を建ておわると、みんなで作戦会議!

これから梁を組んでいくのですが、

Rimg0022_2 どうい順番で進めていったら効率が

いいか、ボルトの長さ等の再確認、

みんなの役割を再度確認し、

気持ちを一つにして進めていきます。

T様邸は、「雨楽な家 笑家族」です。

Rimg0033 あらかじめ工場で製作された壁パネル

を上棟時に入れていき、上棟後の

大工工事の効率をUPするのです。

壁パネルには、既に断熱材が施工され、

内装に関しては、プラスターボードを

Rimg0036 貼れば、そのまま漆喰を塗り仕上げと

なります。壁の下地を組む手間も

なくなるんですね。

予定通り、棟まで施工完了し、

壁パネルの本締めまで終ったところで

Rimg0050 本日の、建て方作業は終了です。

予定どおり、何事も無く無事に、

そして、がっちり正確に組まれた骨組みに、

まずは、ホッと胸をなでおろしながら、

ひとり地味に感動していました。

T様、本当におめでとうございます!

T様の最後のあいさつの言葉を忘れることなく、福工房一丸となって

工事を進めていきます。

明日は、屋根パネルの施工予定。

長く出た軒の出を見るのが楽しみですね。

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ・・・。

こんにちは、ヤマシタです。

焼津市大住 T様邸です。

P1080674 上棟前の準備として、

床パネルの施工が終了。

床下の断熱材もしっかり施工

されているのを確認。

床パネルの釘の長さと間隔も

しっかり確認しています。この床パネルによって建物の水平面剛性が、

高まり、とても丈夫になります。

P1080705 そして、構造材も現場に搬入され、

いよいよ上棟となります。

搬入された柱を一本ずつ建てていき、

梁も一本ずつ架けていきます。

上棟前の準備も順調に進み、

外部足場を掛けるのみとなりました。

T様、いよいよですねっ!

上棟日当日、T様にお会いできるのを心より楽しみにしております。

それではっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧